医務室看護師求人

MENU

医務室勤務の看護師になる!

企業の医務室勤務(企業看護師、産業保健師)は、求人数が少ないのが特徴です。その上ハローワークや公共職業安定所で探しても希望にあった募集を見つけることはこんなんです。

 

元々看護師は専門職なのでハローワークなどの公開されたものは全体の2〜3割にすぎません。専門の求人サイトではたくさんの非公開求人があり、条件の良い求人もほとんどが非公開です。

 

企業の医務室の看護師募集は、時期により求人数がかなり変わりますが、まずは非公開の求人にアプローチできる専門支援サイトに登録しておくことが一番です。長期的に求人を見て、希望にあったものが見つかった時にすぐに申し込むことが出来るように準備しておくのがオススメです。

 

また、専門支援サイトはサポートが手厚く、専門のコンサルタントがついてくれます。希望にあった条件の求人を探してくれるだけでなく、気になる病院、企業まで足を運んで詳しい情報を集めてくれたり、面接の日程を調整など、あなたが仕事で動けない時でも最善のサポートをしてくれます。

 

求人数も少なく人気の高い医務室勤務は、競争が激しい職種なので支援サイトをしっかり活用することが勝ち抜くポイントです。

 

無料で登録できるので、2〜3つの複数のサイトを利用と、たくさんの求人が見れるので有利です。

医務室の看護師求人の多いサイト

ナース人材バンク

 

 

医務室看護師求人@好条件の非公開求人で企業就職!

 

 

看護のお仕事

 

 

医務室看護師求人@好条件の非公開求人で企業就職!

 

 

 

 

ナースフル

 

 

 

 

 

 

企業の医務室で働く方の年代・性別

近年では企業の医務室などで働く方も増えてきたと言っても良いでしょう。
企業の規模にもよるのですが一般的な会社に設置されている保健室であったり健康管理室で働く方のことですね。
産業医や看護師の他にも保健師や臨床心理士の方などが働いていることになります。
基本的にはその企業で働く社員の方の健康管理や職場全体の環境などを管理していく部署になると言っても良いでしょう。
このような企業の医務室で働いている方の年代や性別で言うと、職種によって異なってくることになります。
看護師の方ですと基本的にほとんどが女性になるでしょう。
産業医や保健師、臨床心理士の方の場合は男性もいれば女性もいることになります。
いずれの職種にしても、実務経験がある方が就くことになることがほとんどになりますので、年代的には30代以上の方が多くなっています。
看護師の方ですと、多いパターンは医療機関などで実務経験を積んだ後、結婚や妊娠などによって退職をした後に復職する時にこうした医務室で勤務するようなことが多いそうです。
何故かと言いますと、こうした医務室での勤務では夜勤などの時間帯の勤務がないからです。
家庭を持っていたり、お子さんがいたりするなどの場合はやはり時間的に一般的な企業の業務時間内の勤務になる医務室での勤務を選ぶ方が多くなります。
ある程度の実務経験がなければ難しいことなどもありますので、女性の場合は基本的にはこのように復職をする時の職場として選ばれるようですね。
企業の規模によって採用される人数も異なってきますが、大抵は1人か2人くらいの企業が多いですので、競争率は高いと言えます。
一般的な求人広告ではほとんど見かけることはありませんので、企業の医務室で勤務をしたいのであれば看護師専門の転職サイトなどを利用すると良いでしょう。

 

http://医務室看護師求人なら.com/

 

 

更新履歴