医務室勤務 履歴書

MENU

医務室勤務に採用されるための履歴書の書き方

医務室勤務の看護師に採用される為にはどのように履歴書を書くと良いのでしょうか。

 

現在、企業などの医務室に勤務したいと言う看護師の方が増えています。大学病院などと比較すると若干年収の面では下がりますが、それでも給与水準は高めとなっています。
また、勤務する企業の社員の扱いとなる為、休日なども会社の規定通りに休むことが出来、待遇が良いと人気になっています。ただし募集される人数が少ないこともあり、医務室看護師の倍率はかなり高いものであると言えます。

 

そうした高い倍率を勝ち抜いて採用される為にはやはり履歴書の書き方も重要となってきます。ただ、履歴の書き方と言っても注意すべき点は限られてきます。

 

まず入社の動機の欄ですが、ここが一番重要です。
面接の際にも問われることになりますが、文章できちんとまとめたほうが分かりやすいので履歴書にもしっかりと書いてお苦ことが大切です。。
自分がその企業にとってどのように貢献することができるのかをしっかりと伝えることがポイントです。

 

看護師免許を取得し、どのくらいの経験があるのか、また経験した内容はどういったものなのか、自分が身につけてきたスキル、知識を、どのようにしてその企業に役立てることが出来るのか、などをしっかりと書いていきましょう。

 

また資格なども取得している場合はしっかりとアピールしておきましょう。
普通運転免許しかない場合でも書いておくに越したことはありません。

 

外資系の企業などへ履歴書を郵送するのであれば、TOEICの点数などもアピールするのもGOODです。
応募する企業の特徴に合わせて、自分の経歴の中から特にアピールすることを考えて書いていくようにしていきましょう。

 

 

≫≫医務室への転職を成功させるポインと専門サイトはこちら