医務室 専門知識

MENU

医務室で働く為に必要な看護知識・専門知識

医務室で働く看護師にはどう言った専門知識が必要となってくるのでしょうか。
一般的に企業の医務室で勤務をする時の業務内容の幅は広いと言っても良いでしょう。
企業によってはどういった業務内容が主眼とされるのは異なってくるものですが、基本的に社内の健康診断や社員の方の健康相談、保健指導や怪我の応急処置などにメンタルヘルスなどこの辺りはどこの企業であっても行われる業務内容だと言えるでしょう。
近年では職場でのうつ病対策としてのメンタルケアなども重要視されてきています。
他にも生活習慣病の予防と言ったことも重要な業務内だと言えます。
生活習慣病を予防していくことから見ていくと公衆衛生学や統計学なども知っておいた方が良いでしょう。
日々新しい情報に目を向けておき、新しい知識を得ていくようにしないといけませんね。
医療機関にて勤務している看護師さんと比較すると、直接的に命の危機に関わるようなことをしていくことは少ないと言えます。
ただ社員とその家族の健康を守っていくと言うことでは大きな責任を背負っているとも言っても良いでしょう。
専門的な知識としては上記にあげたような生活習慣病やメンタルケアに関しての知識は持っておきたいですね。
一般的な保健の知識もそうですし、社員の方からの健康相談に乗れるだけの幅広い知識も持っておくと良いでしょう。
どういった相談を持ちかけることになるか解りませんので、広く浅くで良いので多くの知識を持っていることが大切だと言えますね。
メンタルケアに関してはカウンセリングなども行うことがあるでしょうからカウンセリングをする知識などがあると良いでしょう。
他にはメンタルケアのセルフチェックなどを行うことが出来るように社内の環境を整えていくことなどもまた看護師の仕事だと言えるかもしれません。

 

 

≫≫医務室への転職を成功させるポインと専門サイトはこちら