医務室 企業

MENU

医務室はどんな会社に多いのか?

企業の医務室に勤務したいと言う看護師の方が増えているようです。
これには幾つか理由があり、土日祝日が休みであることや長期休暇があること、勤務時間が不規則ではないことなどをあげることが出来ます。
では、こうした企業医務室の看護師はどういった会社で募集されているのでしょうか。

 

基本的にこうした看護師の方の採用枠はとても少ないものだと言えます。
欠員が出た時や新規出医務室を立ち上げる時など非常に機会は少ないと言っても良いですね。

 

また、それだけ医務室を設置している企業の数が少ないと言うことも解るでしょう。

 

一般的に医務室を設置することになる企業と言いますと、やはり会社の規模によって作られることになります。
中小の企業ではほとんど設置している企業はないと言っても過言ではありませんので、必然的に大きな企業のみが対象となります。
社員の健康を管理するような医務室、健康管理室を設置する企業とは従業員数が関係していると言えます。
これは従業員数が50人、100人以上と言ったような条件で安全衛生委員会を設置しなければならないと義務づけられているからだと言えます。
この安全衛生管理委員会の設置と共に、健康管理室が新規で設営されることになるからですね。

 

他に募集の多い企業と言えば工場を抱えている企業があります。
自動車産業などでは従業員の健康管理などの為に医務室勤務の看護師の募集をすることが多くなっています。
自動車業界以外となりますと、家電などを作成している企業にも多いようですね。

 

さらには外資系企業なども募集数が多い企業であると言っても良いでしょう。
外資系企業ではメンタルヘルス系の業務内容が多くなっていると言うのも特徴だと言えますね。

 

 

≫≫医務室への転職を成功させるポインと専門サイトはこちら